本文へスキップ

株式会社ケンコンは、山形県米沢市を拠点に測量・設計をしている会社です。

株式会社ケンコンは、測量・設計をしている会社です。

⁂⁂⁂ 昔 の 疾 病 ⁂⁂⁂

米沢市窪田町地区に、乕列刺(コレラ)大明神と言う石碑が現在四基程有ると知り米沢市窪田町(白山神社神主様)へ、お話を伺いに行きました。
窪田郷土史の文献を拝聴しながらお話を頂きました。
白山神社様で管理されている箇所については(窪田町小瀬田塚神社境内)と(窪田町東江俣春日神社境内の二か所、その他(窪田町沖高野地区鎮守の境内)(窪田町上矢野目観照寺境内の観音堂前)の四個所。
この四基の他にも地区内各鎮守の境内にも恐らく有ったと思われるが、長年の風雪に損傷した為、現在に伝わっていないものが有るかもしれないとの事。(窪田郷土史より)

上記の紹介にあたり、明治12年全国に「コレラ」病が流行し患者数約16万人、死者数10万人と称されている、 米沢地区でも最初白布高湯に発生し下流の小野川町、赤芝町に発生し終に米沢市内にまんえんし、 (旧名)窪田村内でも罹患者(カカルカンジャ)が多くこの時数十名の方が命を亡くされたとの事でした。

その当時は予防治療方法が一般的に普及しなかったと思われ、終息を願い(旧名)窪田村に存在する四基の乕列刺(コレラ)大明神の碑は、このような当時人々の祈願の碑で有った事と思います。

当時の人々と同様の思いを込めて、現在の新型コロナウイルの早期終息を願い白山神社神主様が管理されている二石碑が祭られてある神社様へ、心より願いを込め参拝をさせて頂きました。
皆様方も機会が有れば、ご参拝に行かれてはいかがでしょうか。
尚、書碑には【 乕列刺大明神・虎列刺大明神 】の二種有る様です。

(窪田町 小瀬 田塚神社 境内)





< 乕列刺大明神碑 >


(窪田町 東江俣 春日神社 境内)





< 乕列刺大明神碑 >


                     記:S.T


LAST TOP PAGE前回のトップページ


LINKリンク


ナビゲーション

バナースペース

株式会社ケンコン

〒992-0047
山形県米沢市徳町45番地

TEL 0238-24-8501
FAX 0238-24-8516