本文へスキップ

株式会社ケンコンは、山形県米沢市を拠点に測量・設計をしている会社です。

株式会社ケンコンは、測量・設計をしている会社です。

 6月に入り気温が上がってきました。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。 私事になりますが5月、6月と結婚式が続くため今回はジューンブライドについてお話をしていきたいと思います。

 『ジューンブライド(June bride)』とは、古くからヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」とされる言い伝えのことになります。 諸説はありますが、ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃で、結婚や出産を司る女神「Juno(ジュノ)」が守護する月が6月(June)であることから、 この月に結婚をすると生涯幸せに暮らせると言われています。また、かつてヨーロッパでは、農作業の妨げとなることから3月~5月の結婚が禁じられていました。 そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多くいたと言われています。

 ジューンブライド(June bride)となる6月は、日本では梅雨の季節にあたりますが、海外ではハワイやヨーロッパを始め乾季に入っている国が多く、 心地よい気候で結婚式が行える季節。特に海外挙式を考えているカップルにとっては、最高のウエディングシーズンと言えます。

 次にジューンブライドにおすすめの花の種類・花言葉について、お話をしていきます。

 1つ目は、アジサイです。梅雨の時期に咲くアジサイ(紫陽花)は、ジューンブライドの花としてはもちろん、季節問わずウェディングにとても人気がある花です。 アジサイの花言葉は「乙女の愛」「家族団らん」「辛抱強い愛」です。
 2つ目は、花畑としても、6月の花としても有名なラベンダーです。花嫁のブーケ、会場装花、ウェディングケーキ装花にオススメです。 ラベンダーの花言葉は「優美」「幸せが来る」「あなたを待っています」です。
 3つ目は、「ユリの女王」と呼ばれ、純白の大輪の花を咲かせるカサブランカ。 豪華に咲くカサブランカは結婚式に大活躍し、ジューンブライドの季節の結婚式にも人気の高い花となっています。 カサブランカの花言葉は「偉大」「威厳」「雄大な愛」です。

 簡単ではありますが、ジューンブライドについてお話をさせていただきました。 結婚式で友人の幸せそうな表情を見ていると、私まで幸せな気分になってきますね。



                          記:Nobutaka.F


LAST TOP PAGE前回のトップページ


LINKリンク


ナビゲーション

バナースペース

株式会社ケンコン

〒992-0047
山形県米沢市徳町45番地

TEL 0238-24-8501
FAX 0238-24-8516